気になるシミを徹底治療|施術の特徴を事前にチェック

先生

クリニックの利用法

ナース

申し込みから帰宅まで

シミ治療の申し込みは、スキンクリニックで出来ます。ただ、シミには沢山の種類があり、治療の仕方も種類で違うのが普通です。保険で治したい場合は一般皮膚科クリニックがありますが、保険では治せないシミもあります。満足できるシミ治療をしたいなら、一般皮膚科よりも高度な治療ができる美容皮膚科がおすすめです。美容皮膚科クリニックは、すべての治療において健康保険が効かない自費診療です。3割負担の保険診療と比較すると医療費が高くなりますが、レーザーなどを用いた高度なレベルの満足度が高いシミ治療ができます。美容皮膚科クリニックは完全予約制なので、事前に希望診察日を予約しておく必要があります。初診の場合は、クリニックに行くと最初にカウンセリングシートへの記入があります。どういう悩みで来院したのかということや、希望する治療の種類や現在の体調などを記入するシートです。カウンセリングシートへの記入だけでも10分くらいかかることがあるので、予約した時間よりも早めに行くのがおすすめです。そしてカウンセリングシートをもとに、カウンセラーや看護師がカウンセリングを行います。痛みや腫れについてや、ダウンタイムや経過についてなど、具体的に遠慮しないで聞いてみることが大切です。詳しく聞いてみて、問題がなさそうであれば、施術の同意書をよく読んでから署名します。同意をしたら、カウンセリングをしたあとすぐにシミ治療を行います。レーザー照射をする場合は、シミのある部分だけクレンジングをしてメイクを落としておくのが一般的です。フォトフェイシャルやケミカルピーリングの場合は、顔全体のメイクをオフします。レーザーを当てるときには痛みはほとんどないですが、ちくりとした感覚を感じることもあります。一つのシミをレーザー照射で消すのにかかる時間は5分ほどです。フォトフェイシャルやケミカルピーリングは30分が目安です。治療が終わったら、しばらくクールダウンをして火照りを取ります。あとは初診費用やカウンセリング料、治療費などの代金をすべて支払い、塗り薬をもらって帰宅できます。