気になるシミを徹底治療|施術の特徴を事前にチェック

シミとさよなら。笑顔晴れやか。

レーザーでメラニンを消す

看護師

シミはメラニンの集合体です。一度、色素沈着するとスキンケアで解決するのは難しいと言えますが、皮膚科や美容整形外科でレーザー治療をしてもらえば、簡単に解決するでしょう。しかし、広範囲のシミの除去はリスクが高い為、別の手段も選ぶ必要はあります。

もっと読む

肌トラブルの対処法

カウンセリング

何らかの原因で出来てしまったシミは、化粧品で隠せなくなったりします。そこで、軟膏やトラネキサム酸といった治療薬を使います。これは、シミの原因となるメラニンを減らすことが出来ます。それでも、シミが解消しない場合は美容整形外科があります。

もっと読む

支持されている美容整形

婦人

最適な施術が行える

年を重ねると共に顔のシミが目立つことがあります。毎日、美容液などで、肌のお手入れをしてもなかなか薄くならず、また薬局で購入した飲み薬も効果がないと落ち込んでしまいます。そんなとき、シミなどの肌の悩みには美容整形外科を訪れるのが1番です。そして、シミは様々な種類があり、間違ったケアを行うと悪化してしまう可能性もあります。そのため、きちんとした医師の判断が必要となるのです。美容整形外科では、自分の肌に合った治療法で治してくれます。そして、その治療法はシミの状態によって異なります。また、主に人のシミは2つに分けることが出来ます。まず、加齢とともに出来やすいのが老人性色素斑というものです。このシミの形はさまざまで、サイズも小さいものから大きいものまであります。色は、薄い茶色をしています。主に、30代後半あたりから出始めることが多く、原因は主に紫外線と言われています。これをそのまま放置しておくと、広がったり、悪化してしまったりすることがあるのです。このような老人性色素斑はレーザー治療をおこないます。これは、正常な皮膚には一切ダメージを与えず、レーザー光線を使うことで、色の濃さにあわせて最適な照射をして、シミの原因となるメラニンを破壊します。そして、ほとんどの場合1回で治療が終わるので短時間で行えます。また、このレーザー治療のあとに、美白効果のある内服薬などを用いることで、シミを根本から治療するだけでなく、肌全体を綺麗にすることも期待できます。そしてもう1つは、肝斑というものがあります。これは、一般的に40代の女性に多く見られるもので、目の周りから頬上の部分に薄くぼんやりとしたシミができます。この原因は、女性ホルモンの影響や偏った生活習慣などです。また、顔を洗ったあとにタオルで強く顔を拭いたり、刺激が強い顔のマッサージを受けたりすることも肝斑の原因となるのです。そして、このように出来た肝斑の治療法はレーザートーニングというものです。この場合は、広範囲に低刺激のレーザーを患部に均一に照射することで、肌に蓄積したメラニンをゆっくりと減らしていきます。また、何回かレーザートー二ングをする必要がありますが、それをする際に痛みはほとんどないため、そこまで体に負担はありません。そして、この治療の回数を重ねていくと、メラニンの量が次第に減少していき、治療することが出来ます。このように美容整形外科ではシミの種類によって的確な治療ができ健康な肌を取り戻せるため、多くの人々から人気となっています。

光を当てたあとの注意事項

女性

光治療はクリニックで出来る代表的なシミの治療法です。頑固なシミもしっかりと消えるので人気ですが、光治療のあとは肌が乾燥しやすいので、丁寧にケアをする必要があります。ケアを怠るとシミの再発に繋がります。

もっと読む

クリニックの利用法

美容皮膚科クリニックは高度なシミ治療メニューが沢山ある医療機関です。治療を希望するなら事前に電話やメールで来院予約をしておくのがお勧めです。カウンセリングでは治療について詳しい話を聞くことができます。

もっと読む

安全性の高いレーザー照射

老人性色素班などのシミは、強い紫外線を浴びたり、ホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることがほとんどです。皮膚科では、保険適用外の治療になっていますが、トレチノインやハイドロキノンの外用薬を処方したり、レーザー治療も行っています。

もっと読む